クアラルンプールとジョホールバルの物件

マレーシアの不動産について

マレーシアの不動産が人気です。マレーシアは、東南アジアのマレー半島南部、そしてボルネオ島北部を領域とした国です。イギリス連邦加盟国でもあります。近い国は、タイ、シンガポール、インドネシアなどです。

 

何故マレーシアの不動産が人気なのでしょうか。まず、値段がとても割安であることが人気の秘訣でしょう。同じくらいの物件でしたら、ハワイの数分の一の値段で買えるくらいです。物件の特徴としては、天井がとても高く、開放感のある作りが多いということもあります。天井はだいたい3メートルほどあることが多いです。

 

また、マレーシアというとのんびりとした国であるイメージがあると思いますが、マレーシアの首都クアラルンプールは急速な経済発展を遂げ、今では近代都市へと変貌を遂げています。常夏の国と言われているマレーシアの平均気温は26度〜27度で、物価も安いです。ですから住みやすく、マレーシアの不動産が人気になったのも納得ですね。