東京のマンションに投資

不動産投資のワンルームマンションについて

個人投資に人気が高まる中、ワンルームマンション投資にも注目が集まっています。高齢化が進むにつれ、将来の年金不安が高まってきている中、老後もなんらかの収入を得ることで年金替わりの保険としてワンルームマンション投資をする人が増えています。ローン返済後は、毎月の家賃収入がまるまる、手元に入ってくるので年金代わりとなるわけです。ワンルームマンション投資でしたら、他の不動産投資よりも比較的、少ない投資金額ではじめられますが、投資にはそれなりのリスクがあることも理解しておかなければなりません。まず、物件の管理状態は、価格変動に大きく影響するので、長期に渡ってメンテナンス管理が行き届いているか、管理費や修繕費用がしっかり組まれているかチェックすること大事です。また、物件の場所や環境も将来的な物件の安定した賃貸ニーズにも関わってきます。将来的に発展が見込めるエリアであるかどうか、下調べが必要です。また、ワンルームマンション投資のローン返済の金利の変動も注意が必要です。自己資産にあった、余裕のある資金計画をたてることが大切です。